So-net無料ブログ作成
検索選択

今期18営業所新設、事業拡大路線に転換―セントケアHD(医療介護CBニュース)

 セントケア・ホールディングは5月24日の決算説明会で、今期(来年3月期)中に新規営業所を18か所開設すると発表した。新設営業所が1か所だった前期から事業拡大路線に転じる。前期までに事業の効率化などで利益率が向上し、収益基盤が整ったと判断。今期は連結決算で売上高は前期比8.5%増の223億円を目指す。

 新設するのは「介護入浴・居宅」3か所、「訪問看護」1か所、「デイサービス」6か所、「グループホーム」5か所、「小規模多機能型居宅介護」3か所の計18か所。前期までに整備した収益基盤を維持しつつ、新設営業所を早期に黒字化することなどで、今期の売上高営業利益率は前期比1.0ポイント増の5.1%を見込む。

 今年3月期連結決算は、売上高が前期比3.8%増の205億4400万円、営業利益が2.2倍の8億4000万円、経常利益が2.5倍の7億9400万円、純利益が8.0倍の4億500万円。事業所の統廃合による売り上げ減少傾向からの回復や介護報酬改定などで増収基調に入り、事業所の稼働率も向上したことで、売上原価率が1.9ポイント低減した。これにより、売上高営業利益率は2.2ポイント増の4.1%に改善した。

 セントケアHDの森猛専務は、「“踊り場”の期間を過ぎて今期から成長・拡大期に入った」としており、中長期的な経営戦略として「労働環境の改善」「サービス品質の向上」「地域ニーズに応じたサービス提供」「PDCA文化の確立」を掲げている。


【関連記事】
GHや通所などの新規開設加速へ―セントケアHD
稼働率向上で営業利益52%増―セントケアHD4−9月期
全般的に業績改善、2ケタ増収企業も−介護上場の4−9月期決算
介護大手、多くが増収に―第1四半期決算
介護サービス上場企業、採用拡大進む

<口蹄疫>農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で(毎日新聞)
法定金利の109倍の利息 090金融業者8人を逮捕 警視庁(産経新聞)
小杉元文相の妻逮捕=8900万詐欺容疑―元秘書も・警視庁(時事通信)
口蹄疫 大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)
【中医協】医療機器8件の保険適用などを了承(医療介護CBニュース)

偽装献金、首相元秘書の有罪判決が確定(読売新聞)

 鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた同会の元事務担当者で首相の元公設第1秘書・勝場啓二被告(59)について、検察、弁護側とも控訴期限の6日までに控訴せず、東京地裁で言い渡された禁固2年、執行猶予3年の有罪判決が確定した。

 判決によると、勝場被告は鳩山首相やその母親から提供された資金を、実際には寄付していない個人からの献金として記載するなどし、同会の2004〜08年の政治資金収支報告書に総額約3億5900万円の虚偽記入を行うなどした。

 この事件では、東京第4検察審査会が先月26日、同法違反容疑で刑事告発された鳩山首相を東京地検特捜部が不起訴(嫌疑不十分)としたことを「相当」とする議決を公表した。

普天間移設 「最低でも県外」公約でなく目標 首相(産経新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】新党ラッシュ、議席いくつ?(産経新聞)
パロマ中毒事故 元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
首相「公約でない」に「また余計なことを…」(読売新聞)
電動自転車 CO2の削減で職員に貸し出し 愛知県豊橋市(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。